予期しなかった父の死にも関わらず・・・

父はとくに体のどこかが悪いことはなかったので、通院はありませんでした。

ただ、認知症といことで、月に一回、薬を貰って飲んでいたようです。

それ以外は、とくに具合が悪いところもなくて、私達は、まだまだ長生きするだろうと思っていました。

 

それが、風呂場での突然の出来事で、事態は一変。

ただ父が死亡しただけで事態は終わったのではありませんでした。

このあとに、こんな大きな犯罪が計画されるとは、思ってもいませんでした。

 

そうです、養子と実母の母娘による遺産詐欺未遂なのか遺産窃盗未遂なのか遺産横領未遂なのか犯罪名は私にはわかりませんが

本来なら3名の相続人であるので、3分の1ずつの相続であるところ、3分の2以上を、養子が実母と計画して

持ち去ろうとしたのです。

 

父の突然に死にも関わらず、この計画がすぐに実行されたということは、前々から計画されていたことを意味します。

父の葬式を仕切ると同時に、遺産横領計画を同時に進んでいたのです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP