恋人同士だったら、世話したとか言うか?

私達は、生きていく中で、誰かに助けられたり、助けることがあるでしょう。

家族であれば、当たり前だし、友達であっても、当たり前でやっていることですよね。

まして恋人同士であったなら、彼や彼女が困っていたなら、助けたいと思うのは自然な感情だと思います。

それを、後から、助けてやった、とか世話してやったとか言いますか?

もし、そうだとしたら、それは、愛があって付き合っていた、とは言えないと思うのですが、どう思いますか?

恋人同士でも、お金の貸し借りは、私は賛成しませんが、ここでの「世話した」というのは、

どこかに送って言ってあげた、とか、寂しいと言われ会いに行った、とかそういうことです。

 

父の死後、父の元恋人は、「父を世話した」と言ったのです!

この時、私は、この人は、愛情があって父と付き合っていたのではないんだな、とわかりました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP